自然と遊ぼう!!~発見のお庭へ~ 7月のお庭の様子です

雨の日は、カッパと長靴でお庭に探検へ!!

7月初め・・・梅雨期ならではの遊びを楽しみ、園庭ではたくさんの発見がありました。

畑はどうなっているかな…?

野菜の葉っぱに雨!「”あまつぶ”っていうんだよ」と保育者に聞き、雨粒探しをすると・・・

「サトイモの葉っぱに、大きな雨粒があったよ~」と発見!

イチョウの木、そ~っと揺らしてみたら、どうなるかな…?

水たまり、見つけたよ。長靴で入ってみよう。

木の切り株を浮かべてみたら、どうなるかな?

「先生、見て~!」「こんなところにも雨がたまっているよ!」

子どもたちの発見の目に、保育者もワクワクして覗いてみました。

カエルを見つけて、飼育ケースに入れていたのは、年少さんたち。

「カエルさんのお家作ろう!」「カエルさんのプールも作りたいな。」

そんなやり取りを聞いていた、年長さんが、お手伝いしてくれました!

カエルさんのプールには、雨の水がピッタリ!

なるほど!年長さんは、雨水がたまっている場所もよく知っています。竹の筒に雨水を汲んでくれました。

雨が続く季節でも、大好きなお庭でいろいろな発見があった子どもたちでした。

夏の人気者といえば、虫の王様カブトムシ!!

毎年、地域の方から、カブトムシをいただき飼育しています。

お庭の切り株に枝の橋を作って渡らせてみよう!どうなるかな??

観察していたら、カブトムシが羽を広げて飛んでいくハプニングも!

お庭のクヌギの木の高い所にとまったカブトムシを見て「すごい!!やっぱり、カブトムシはクヌギの木が好きなんだ!!」との声が年長さんからありました。実体験からの学びが見られた瞬間でした。

こちらは、色水遊びの様子です。

「今、フルーツジュース屋さんの準備中だよ~。」色水の量を調整して、色の混ざり合いから、お気に入りの色を作り上げていました。

コップをいっぱい並べて・・・「先生、どうぞ~!」

色水を注ぐときは、こぼれないように気をつけながら・・・

木陰での色水遊び、最後にはカラフルな色水ジュースができあがりました!

戸外での解放感を感じながら、夏ならではの遊びを引き続き楽しんでいきたいと思います。

次の記事

今日は夏祭り♪New!!